無料転職相談

立石 純
東京本社 
シニアコンサルタント
コンサルタント歴17

経歴・プロフィール

当時世界最大であった総合人材会社の日本法人にて、人材派遣事業およびBPO事業に従事。
大手総合電機メーカーの国際事業を支援するアウトソーサー企業へ転職し、BPO、人材紹介、語学に特化した特定労働派遣事業を兼務。約12年間キーアカウント責任者として事業拡大に貢献した後、キャリアビジョンへ参画しました。
約28年に及ぶ総合人材ビジネス業の経験を持っております。

専門分野・担当領域

・業種: コンサルティング企業、コンシューマー、製造業
・職種: 管理部門、営業、コンサルタント
国内大手企業~中小企業を中心に、主に幹部職サーチを得意としています。

コンサルタントとしての
姿勢・考え方・ポリシー

28年人材ビジネスに携わってきた経験、また自らの転職や早期退職の実体験を踏まえ、求職者様にとって最善と思われるものは何か、相手の立場に立って考えていくよう心がけています。また、ただ単に内定を得るのではなく、高い評価・条件で内定を勝ち取れるようサポートいたします。
求職者様や求人企業から感謝のお言葉をいただけるような、一人ひとりに合ったコンサルティングを行っておりますので、キャリア志向の高い方はぜひコンタクトしていただければと存じます。

コンサルタントの視点
(業界分析・転職市場の動向)

日本の人口が減少する中、人口動態的に見て2030年以降は様々な問題が顕在化してきます。その中でも特に、若年労働力不足は深刻です。
この問題を解消するための方策として、中高年(40代~50代)のベテラン層の積極採用を検討している企業が増えています。豊富な経験や人脈から確実な成果が期待できるこのベテラン層は、企業にとって非常に魅力的なのです。採用企業は早い段階から中高年人材の採用ノウハウを蓄積することで、問題が顕在化したときにはそれに適応した人事制度を浸透させ、アドバンテージを握りたいと考えています。そこに、ベテラン層の方々の転職のチャンスがあると考えております。
今後も中高年層の転職市場は増加傾向となっており、流動化し始めています。

紹介実績(一部)
  • 50歳:外資系ブランドバック・アクセサリー/経営企画室室長/年収1,100万円
  • 45歳:外資系飲食チェーン/経営企画マネージャー/年収800万円
  • 45歳:国内日用品メーカー/人事マネージャー/年収800万円
  • 43歳:小売業(生活雑貨)/法務マネージャー/年収750万円
  • 45歳:小売業(高級雑貨)/人材開発・組織開発マネージャー/年収750万円
  • 45歳:小売業(服飾・靴)/経理マネージャー/年収700万円
  • 43歳:上場コンサルティングファーム(A社)/財務・会計コンサルタント/年収
    850万円
  • 35歳:上場コンサルティングファーム(B社)/M&Aコンサルタント/年収750万円
  • 39歳:独立系コンサルティングファーム(A社)/ビジネスコンサルタント/年収
    1,300万円
  • 35歳:独立系コンサルティングファーム(B社)/フリーコンサルタント派遣の営業マネージャー/年収700万円